柔道整復師の開業を支援|開業したいならフランチャイズに注目|利益を出しやすくなる

開業したいならフランチャイズに注目|利益を出しやすくなる

女の人

柔道整復師の開業を支援

施術

独立経営で成功を目指す

柔道整復師はまたの名を接骨師とも呼ばれる国家資格です。古くは「ほねつぎ」などと呼ばれることもありましたが、この名からも分かる通り、主に骨折などの治療を取り扱う専門職です。柔道整復師は法律によって業務独占権が認められているため、非常に安定した仕事であるとして人気があります。そして人気の理由はもう1つあります。それは、医師や歯科医師などと同様、開業権が認められていることです。柔道整復師が施術を行う施設を接骨院といいますが、被用者として勤務するだけでなく、柔道整復師が自ら経営者となることもできます。努力と才覚があれば、一国一城の主として成功を手にすることも夢ではありません。その経営に際して、大きな支えとなってくれる団体があります。それが接骨師会です。

課題解決のお手伝い

接骨師会は、柔道整復師が作っている職能団体です。医師や歯科医師の場合と異なり、柔道整復師には全国統一の団体が存在しません。そのため複数の接骨師会があり、どれに加入するかは自由となっています。接骨師会では、接骨院を開業する際に有益となるさまざまなサポートを提供しています。事業資金の調達やスタッフの確保、官公署への開設手続きなど、必要とされる業務全般に関する相談に応じています。また、開業後のサポートも万全です。各種の研修は言うに及ばず、制度改正に伴う通知など、有益な情報提供を随時行っています。さらに、接骨院は受領委任払いという制度を利用して保険適用を受けることができますが、これに伴う保険者への請求業務も接骨師会が代行してくれます。